×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



絵画:マリア・テレジアとその家族
Empress Maria Theresia and .her family

MIDI:J・S・バッハ フランス組曲第5番 BWV816 アルマンド
J.S.Bach, FranzOsische Suiten n.5.G dur BWV816, Allemande.



 マリア・テレジアと夫の神聖ローマ皇帝フランツ1世夫妻、そしてその子どもたちの肖像です。
 マリア・テレジアはその生涯に16人の子どもを生んでいます。すぐ横に立っているのが、長男で、後のヨーゼフ2世です。
 そして、真ん中の肘掛け椅子に座っている赤ちゃんが、マリー・アントワネットです。


マリア・アントニア・ヨーゼファ・ヨアンナ・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン
Maria Antonia Josefa Joanna von Habsburg-Lothringen


 マリー・アントワネトという名前は、元の名をフランス語に置き換えたもので、フランスに嫁ぐ前のドイツ語名(本名)は、“マリア・アントニア”、正式にはマリア・アントニア・ヨーゼファ・ヨアンナ・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲンです。
 マリア・アントニアは、オーストリア・ハプスブルク家のマリア・テレジアとその夫、神聖ローマ皇帝フランツ1世の15番目の子どもで、最後の皇女でした。マリア・テレジアが生んだ子どもは16人ですが、そのうち成人したのは10人、そのためアントワネットはしばしば第9子と記述されています。


女帝マリア・テレジアの末娘 マリア・アントニア(マリー・アントワネット)
The youngest daughter of the Empress Maria Theresia, Maria Antonia (Marie Antoinette).







BackGround:STAR DUST