×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



絵画:「シェーンブルン宮殿で踊るマリー・アントワネット」
Marie Antoinette dancing at Schonbrunn, 1765.


音楽:グルック 歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より 「精霊の踊り」
Christoph Willibald Gluck, Dance of the Blessed Spirits (Orpheus and Euridice).



 1760年、マリー・アントワネットが5歳の頃、長兄ヨーゼフ(後のヨーゼフ2世)とパルマ公女イザベラが結婚します。
 その祝宴で、幼いアントワネットは、みごとな踊りを披露しました。