×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



半分愛して
寺山修司
寺山修司少女詩集 角川文庫クラシックスより



半分愛してください
のこりの半分で
だまって海を見ていたいのです

半分愛してください
のこりの半分で
人生を考えてみたいのです





大好きな詩です。
これは男性が恋人に向けた詩でしょうか?

“私”とか“僕”など、一人称がないので、男性とも女性ともどちらとも取れます。

私は恋人同士2人の会話かな?と想像しています。

“だまって海を見ていたい”というのが男性、“人生を考えてみたい”というのが女性だと思うのです。





波の音