×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


絵画:ジェシー・ウィルコックス・スミス 「花」
MIDI:ブルグミュラー 25の練習曲 第10番 「やさしい花」

Jessie Willcox Smith, Blossoms.
MIDI : J. F. F. Burgmuller, 25 Etuden op.100-10 "Tendre fleur".


 ジェシー・ウィルコックス・スミスは、グリム童話を中心とした、世界の昔話を描いていますが、どれもとてもかわいいです。




 本を開けば、素敵な物語の世界に。


 まずは『ジャックと豆の木』。


 『ジャックと豆の木』は、アイルランドの民話です。
 貧しい農家の少年ジャックは、なまけけ者の男の子で、お母さんと2人で暮らしていました。
 家の貧しさはひどくなり、ある日市場へ、家の財産であるたった一頭の牛を売りにいきます。けれどジャックは市場に行く途中、不思議なおじいさんと、その牛を5粒の豆と交換してしまうのです。
 大切な牛を豆と交換してきたジャックに、お母さんは嘆き、激しく怒り、豆を窓の外に捨ててしまいました。
 ところが次の日、驚くことに豆は一晩で成長し、空高く、雲の上までのびていたのです。



『ジャックと豆の木』
Jack and the Beanstalk (1911)




BACK