×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


絵画:ケイト・グリーナウェイ 『マザー・グース』より 「つむじまがりのメアリーさん」
MIDI:モーツァルト 「すみれ」

Kate Greenaway, "Mary, Mary, Quite Contrary" from 'Mother Goose'. (1881)
MIDI : W.A.Mozart, Das Veilchen.




 このページの絵画は、ケイト・グリーナウェイが挿絵を描いた、『マザー・グース』(Mother Goose 1881)の挿絵の一つです。
『マザー・グース』は英国を中心に、英語を母国語とする国々に古くから伝わる童謡です。


 Mary, Mary, quite contrary,
 How does your garden grow?
 With silver bells and cockle shells,
 And cowslips all in a row.

 つむじまがりのメアリーさん、
 お庭のお花はいかがですか?
 銀のベルに 貝のから
 それにきれいな桜草
 ずらり並んで咲いています。


 この"Mary, Mary Quite Contrary"は、バーネットの児童文学『秘密の花園』(The Secret Garden, 1909)にも引用されています。
 主人公で、わがままな女の子メアリーは、他の子ども達に、この童謡にちなんで、“つむじまがりのメアリーさん”と呼ばれていました。
 ただ『秘密の花園』では、歌詞が少し違っていて、cowslips(桜草)がmarigolds(マリーゴールド)になっています。マザー・グースは土地によって、歌詞が違っているのです。

MIDI :Mary, Mary, Quite Contrary



Mother Goose (1881)



BACK