×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夢の島熱帯植物 館

所在地●東京都江東区夢の島3-2
交 通●JR・地下鉄有楽町線新木場駅から徒歩15分
開 園●9時30分〜17時
夢の島写真 休園日●月曜(祝日の場合は翌日)
入場料●250円
駐車場●あり(有料)
照会先●夢の島熱帯植物館
    電話 03-3522-0281



江東区夢の島というとかつてゴミ捨て場となっていたところです。
そんな場所に植物館があるということで、ゴミと緑というミスマッチな組み合わせに 心がひかれて訪れてみました。
JR京葉線に乗って新木場駅で降りると、目の前は首都高速湾岸線で、車がたくさん 行き交い、 大型トラックのゴロゴロという音、砂ぼこりが舞い、民家の影もなく、空気の悪い場 所だというのが第一印象でした。
しかし歩道橋と横断歩道で道路を抜け、10分ほど歩くと突然緑の森が広がります。
まるで砂漠の中のオアシスのように。
かつてゴミの埋め立て地だったこの緑の多い場所は、現在は各種スポーツ施設が整う 都立公園となっています。
目的の植物館はこの一角にあり、隣接する清掃工場の余熱を利用して、館内のエネル ギーをまかなっています。
入口にはたくさんのパンジーで作られた看板と柱が迎えてくれました。ガラス張りの ドームが3つあり、 そこが植物館なのですが、横にはハーブ園もありました。
植物館の広さは約1500平方メートルで、で熱帯、亜熱帯植物を見ることができます。
花、木、水性植物など約1000種類見ることが出来ます。ハイビスカス、ラン、ブーゲ ンビレア、 プルメリアなど色鮮やかな花々がたくさん見られます。
館内は3つのドームに別れていて、木生シダが茂り、巨大なオオニバスの葉が池に浮 かび人工の大きな滝がある Aドーム。ヤシの葉で屋根を葺いた熱帯の家が建ち、カカオやマンゴー、バナナなど の果実を植えたBドーム。 タコノキ、ヤシの木など小笠原諸島特有の植物を集めたCドームなど、コーナーごと に特徴があります。
映像ホールや情報ギャラリーもあって、森の動物の声を聴いたり、顕微鏡を覗いたり できます。
環境問題のアンケートをコンピュータで答えたら「もう少し興味を持って」という結 果が出てしまいました。
こういうアンケートがあるというところが、夢の島らしいと思いました。